にこにこキッズ

食育・🍅収穫!

2021年7月21日

19日は、園で毎月実施している食育の日でした😊

 

にこにこキッズでは食育の日に、子どもたちが「食」に対して興味や関心を持てるように食に関する絵本を読んだり、マグネットシアターなどをして、食育に取り組んでいます。子どもたちが食育を通し食べ物に興味を持ち、食べたいもの、好きなものが どんどん増えていってくれますように。と願っています(*‘∀‘)

野菜の栽培にも取り組んでいて、収穫した野菜は給食に登場したりしています😄自分達で育てた野菜の味は特別なようで、普段は野菜が苦手なお友だちもモリモリ食べてくれています🎵

今月は、「みんなが育てているお野菜がどんなふうになっているかな~❓」と、みんなで絵本を見ましたよ📕

 

絵本「いろんなおやさいどこになる?」

「かぼちゃ~」「ブロッコリー!」「にんじん~」

と、子どもたちは、元気よくお野菜の名前を答えてくれています✨

この絵本は、しかけ絵本になっていて、実がなる前の状態から、しかけをめくると、実がなった状態を見る事ができます🍅 

 

トマト🍅が赤~く色づいていました。袋いっぱいに収穫できましたよ😊

パプリカを収穫!きれいな赤色✨

おくらも収穫!な、ながいっ😲

パプリカと聞くと、♪パプリ~カ花がさい~た~ら~♪と、子どもたちも口ずさんでいます🎵

とっても大きくて長~いおくらにびっくり😲!

 

 

この日のおやつは『ずんだ餅』

宮城県の郷土料理です。(給食を通して日本各地の味、食文化を伝えています。)すりつぶした枝豆を餡に用いる餅菓子です。園では安全性を考慮して餅ではなくごはんで代用しています。子どもたちは「おいし~😊✨」と、たくさん食べてくれていました。お家でもよかったらお子さんと一緒に作ってみてくださいね(*^^*)

これからも日本各地のいろいろな料理も、みんなで楽しく食べていきたいと思います♪